概要

 大分県では、土木建築部・企業局が管理する施設のデータベース化に取り組んでいます。 当センターは、このデータベース化の処理機関に指定されており、図書電子化及びデータベース登録を行っています。

(期待される効果)
 ●図書管理の省スペース化・検索閲覧作業の短縮を行うなどの執務環境の改善
 ●蓄積データ利用による正確かつ迅速な資料作成や情報提供を行うなど事務効率の改善
 ●地質データや類似設計の利用や対比による新規計画作業の効率化やコスト縮減
 ●施設台帳と図面やデータを関連づけ、維持管理や緊急時の資料とするなど台帳機能の向上


登録対象

 大分県土木建築部、大分県企業局発注の工事・委託で、特記仕様書にデータベース登録の指示がある場合は、データベース登録の申込が必要です。


申込方法

 登録費用は、最終請負金額にて算定しますので、発注者に工事完成通知書および業務完了通知書を提出した後、データベース登録の申込をして下さい。


tab_kouji_densi.giftab_kouji_densi.gif     tab_kouji_nodensi.giftab_kouji_nodensi.gif

tab_itaku_densi.giftab_itaku_densi.gif     tab_itaku_nodensi.giftab_itaku_nodensi.gif

btn009b.gif